【初心者向け】最新版ドコモ経済圏!ポイントが貯まるサービスをまとめてみた

ドコモ経済圏

この記事を読むのにかかる時間は大体 2 分だよ。

ども、『ドコモ利用歴15年以上』・『dポイント月平均5000pt』のぷんです。

ポイントを効率的に貯めることができる「ポイント経済圏」

今回はそのうちの1つである【ドコモ経済圏】についてご紹介していきます。

わたしは下記のサービスを利用して、2021年の1年間70,000ptも稼いでいました。

自分が一番ビックリ!!!(; ・`д・´)

決して700万円分購入してポイントをゲットしたわけじゃありませんよ。

こんな人におすすめの記事
  • 他の経済圏(楽天、PayPayとか)から移動しようと考えている人
  • 現在ドコモを利用しているが、もっと効率的にポイントを獲得したい
  • ドコモポイントの活用方法について知りたい。

※2022年3月現在の情報となりますので、今後変更の可能性があります。

dポイントを効率的に獲得できるサービス

では、わたしがよく使っているサービスについて紹介していきます。

効率よくdポイントを獲得するには、

「ドコモ(ahamo)利用」、「dカード(dカードGOLD)」、「d払い」の活用が必要です。

日用品

・dショッピング
→dショッピングデーによる最大40倍のポイント還元
(dポイントクラブ会員であること)

・Amazon
→d曜日による最大4%
(d払い)

・マツモトキヨシ
→d曜日による最大4%
(d払い)

dショッピング以外はd払い×dカードによる二重取りで最大化できます!

dショッピングではお米をdショッピングデーで毎月購入してます。

日用品は8割はアマゾンを利用しています。

光熱費

・ドコモでんき
→ドコモでんきGreenでは最大10%還元
(ドコモ(ahamo)利用×dカードGOLD)

・ENEOSでんき
→100円(税込み)ごとに1%に追加して、200円(税込み)ごとに0.5%
(dカード利用)

・ENEOS都市ガス
→100円(税込み)ごとに1%に追加して、200円(税込み)ごとに0.5%
(dカード利用)

通信費

・ドコモのケータイ料金
→dカードGOLDにより1000円(税抜)に対して10%のdポイントがたまる

・ドコモ光
→dカードGOLDにより1000円(税抜)に対して10%のdポイントがたまる

還元率10%ってすごいですよね。

前までは、「ドコモ光」を契約してたんですが、

現在は家賃にネット環境が含まれているので、「ドコモ光」を解約することに、

結果としてポイント還元が減ってしまいました。(´・ω・`)

ふるさと納税

・さとふる
→dカードポイントモールを経由することで100円(税抜き)ごとに1.5%ポイント還元

・ふるさとチョイス
→d曜日による最大4%
(d払い)

これから提供が始まるサービスと改正について

次にこれから始まるサービスについて紹介します。

ドコモ×三菱UFJ銀行

2022年にはドコモと三菱UFJ銀行の業務提携によって
dポイントがたまる新たなデジタル口座サービスの提供開始を予定している。

2022年6月にドコモのポイントプログラム改定

2022年6月3日より「dポイントクラブ」が改定されて、

『ポイント倍率アップ特典』により最大で2.5倍のポイントが進呈されます。

変更後変更前
判定対象ポイント・街やネットのお店でためる
・ドコモの回線利用でためる
・dカードでためる
・dカードGOLD特典でためる
・街やネットのお店でためる
・ドコモの回線利用でためる
・dカードでためる
・dカードGOLD特典は対象外
ポイントアップ特典ポイント倍率アップ特典-
出典「NTTドコモ」より抜粋

特典の適用イメージ

200円で1ポイント進呈されるdポイント加盟店において、
dポイントカードを利用して2000円の商品・サービスを購入した場合

ドコモのポイントプログラム「dポイントクラブ」を改定より引用

とお得な感じがします。

代表的な加盟店はこちら

・ローソン
・ファミマ
・マツモトキヨシ
・マクドナルド
・すき家
などなど

個人的にはネットショッピングの還元率をあげて欲しかったです。

詳細記事はコチラ

dポイントの使い道のおすすめは?

「dポイントをためるのはわかったけど、いい使い道ってあるの?」

そんな方にオススメしたいのが、

『ネットのお店で使う』『ポイント投資に回す』です。

Amazonなどのネットのお店でd払いの際に1pt=1円で使う。

amazon等のネットのお店でd払いする前に、

『設定でdポイントを使用する』にチェックをいれることで、

dポイントを優先的に使うことができます。

期間限定ポイントなどの短い期間で失効してしまうポイントがあるので、

「ポイントが明日なくなる!!」

って時に実店舗よりネットのお店で活用してください。

日興フロッギーでポイント投資をする。

記事から株が買える投資サービス「フロッギー」

日興フロッギー」より引用

もう一つの活用方法が『投資』です。

『ポイントが明日なくなる!!』ってなったとしても、

『何も買いたいものがない』→結果:無駄なモノを買う

となっては意味がありません。

そんな時に多少のリスクはあるけれど、現金化も可能なのが、

日興フロッギーを使ったポイント投資です。

日興フロッギーでは100万円までの株購入は手数料が無料で、

株の売却でも100万円以下までは手数料は0.5%となります。

株を購入して、寝かしておいたら増える可能性もあります。

手軽にできて、オススメです。

日興フロッギーはコチラ

※投資は自己責任でお願いいたします。

毎月の出費でdポイントはどれくらい貯まるのか?

「dポイントがより貯まるサービス」、「dポイントの使い方」はわかったけど、

実際、毎月どれくらいのポイントを貯められるの??

1人暮らし、2人暮らし、それ以上など各世帯の人数によって、毎月の出費が異なります。

もちろん毎月の出費が多い世帯の方がポイントも貯まりやすくなります。

それでも「dカード×〇〇」

1人暮らしでも年間4万pt~を無理なく貯めることができます!!

総務省が調査している「家計調査 家計収支編」の毎月の出費を参考に、

獲得できるであろうdポイントを算出していますので、

家計簿とにらめっこしながら、コチラの記事もぜひ読んでみてください。↓

まとめ

ではまとめに行きます

  • 「ドコモ経済圏」で日用品、ライフライン、ふるさと納税まで、
    幅広くポイントをゲットできる。
  • 2022年にはポイントプログラム改定や三菱UFJ銀行との提携によるサービス開始予定
  • dポイントは「ネットのお店」「ポイント投資」で活用

いかがだったでしょうか。

今からでも『ドコモ経済圏』への移動は遅くないと思います。

また現在『ドコモ経済圏』にいる方は、効率的にポイントをためて、

ネットショッピング、ポイント投資で有効活用してみてください。

また『こんなことを調べて欲しい』『これってどうなの?』というのがありましたら、

お気軽にお問い合わせください。

ではまた(@^^)/~~~

タイトルとURLをコピーしました