【修理解説】MXERGO左クリックが効かなくなったので分解して修理してみた

記事内に広告が含まれています。

この記事を読むのにかかる時間は大体 6 分だよ。

ぷん
ぷん

ども、ぷんです。
dポイント獲得の過去最高は月に3万3千pt達成

プロフ詳細はココから

2018年から愛用している

ロジクール MX ERGO アドバンス ワイヤレス トラックボールが

2023年に故障気味になりました。

5年間も使用していて不具合が出てないMXERGOすごくないですか。

故障内容
  • ドラッグしている途中でクリックが途切れる
  • 1クリックなのに2クリック扱いになる

具体的な作業内容の不具合では、

ブラウザを移動させようとしても途中で移動が止まったり

文字を選択したい時に選択範囲がずれたりする状態が挙げられます。

これは、マウスがチャタリングを起こしている事が考えられます。

もし廃棄するつもりだったなら接点復活剤で直るかもしれないので、

一度試してみてください。

ぜひ、最後まで見ていってくださいね

こんな人におすすめの記事
  • ロジクール製品が大好き
  • MXエルゴを愛用している
  • 現在マウスがチャタリングを起こして困っている

MX ERGOの修理手順

MX ERGOの修理手順
  • 事前準備
  • マウスの電源OFF
  • ネジを取り外す(6箇所)
  • 本体を上下に取り外し分解する
  • 清掃する
  • 接点復活スプレーを付ける
  • 組み立て
  • チャタリングが直っているか確認

事前準備

工具と接点復活剤が必要になります。

修理したことがなければ、アマゾンでの購入が一番安いです。

工具は1,000円程度、

接点復活スプレーは500円程です。

おすすめの商品はコレ

created by Rinker
¥484 (2024/04/15 01:56:56時点 楽天市場調べ-詳細)

トルクスドライバーは先端の細い部分が長い物を購入してください。

また後々の手順でヘラがあると便利ですのでトルクスドライバーセットがおススメです。

マウスの電源OFF

では、商品が揃ったら分解をしていきますが、

感電やショートしないように

まずはマウスの電源をOFFします。

ネジを取り外す(6箇所)

続いてマウス本体のネジを取り外していきます。

磁石でついている金属プレートを外して、

この6箇所のネジを外していきます。

ネジが小さいのでなくさないように注意してください。

トルクスドライバーのサイズはT6ですが、何故かT5でやってました。笑

本体を上下に取り外し分解する

ネジを外し終わったら、マウスを分解していきます。

まず、トラックボールをマウスから取り外します。

トラックボールは底面の穴からペンや耳かきで押すことで取り外せます。

本体の上下分割は精密機械なので慎重に行いましょう。

トルクスドライバーセットに入っている

ヘラを使いながら行うとスムーズに外れます。

本体上部と下部を分割するときの注意点として

マウス左側の上部と下部がケーブルで繋がっているので、

引っ張りすぎないように取り外しましょう。

清掃する

マウスホイールからホコリが侵入しているので、

分解したついでに綿棒などで清掃すると良いです。

接点復活スプレーを付ける

続いて接点復活スプレーを付けていきます。

接点復活剤の量は少なくて良いので、不要なティッシュに吹きかけて

ノズル先端に残った接点復活剤を左クリック部分に垂らしましょう。

接点復活スプレー付ける左クリックの場所はココです。

白いボタン部分からマイクロスイッチに接点復活剤をなじませる為に、

マイクロスイッチの白いボタンを数十回クリックしましょう。

組み立て

分解した手順の逆を行い組み立てていきます。

組み立ての時もマウス左側の上部と下部を繋いでいるケーブルに注意しながら組み立てていきましょう。

チャタリングが直っているか確認

マウスを組み立てたら電源を入れて

チャタリングが直っているかの確認をしましょう。

これで直らなければ、マウスを再購入してください。

まとめ

ではまとめに行きます。

  • ドラッグしている途中でクリックが途切れる場合はチャタリングの可能性
  • 廃棄するつもりなら分解修理をしてみよう(1500円程度)
  • 接点復活剤で左クリック復活

マウスのチャタリングを接点復活剤を使って直す方法は、

かなり簡単に試せて直る確率が高いので、もしマウスのチャタリングに困っていたら、

一度試してみる価値は十分にあります。

ではまた~