【幼児食レシピ】管理栄養士オススメの簡単副菜!「じゃがコーンおやき」

幼児食・離乳食

この記事を読むのにかかる時間は大体 2 分だよ。

あぴの簡単なプロフィール

職業:保育園栄養士
資格:管理栄養士、栄養士、離乳食幼児食コーディネーター

↓離乳食や幼児食の投稿をしてるのでフォローよろしくです。

@ta___kon

今回は手づかみメニューで便利な『じゃがコーンおやき』です。
ぜひ作ってみてくださいね。

こんな人におすすめの記事
  • 手づかみレシピを知りたい。
  • ストックできる幼児食レシピを作りたい。
  • 親子で作れそうなレシピを覚えたい。

材料

じゃがいも140g(1個)
コーン20g
片栗粉20g
青のり適量
適量

作り方

1
じゃがいもの皮を剥き、一口大に切って、水にさらす。

2
水を捨て、切ったじゃがいもを耐熱容器に入れてラップし、電子レンジ(600W)で3〜4分加熱。

3
加熱後、じゃがいもが熱いうちにフォークで潰す。

4
③にコーン、片栗粉、青のりを混ぜ合わせ、小判型にまとめる。
(まとまりにくい場合は水を入れる。)

5
フライパンで少し焦げ目が付くまで両面焼いて出来上がり

ポイント


手づかみメニューとして便利なおやき
保育園の給食でもおやつで提供しています。
食事であと一品欲しい時に冷凍ストックしていました。
(うちでは2週間くらいストックしてましたが、目安は1週間としてください)

豆腐を入れるとふんわりしてまとめやすいです。
(豆腐を入れる場合は70g程度です。)
今回はおうちにあるもの(豆腐無し)で急に思い立って作ったので、やはり少しまとめづらかった
コーンは缶詰の食塩不使用のもの。
潰したり丸めて形を作ったりする作業があるので、親子で作れるメニューです✨

おしまい(๑╹ω╹๑ )

ぷんたろ
ぷんたろ

お酒のつまみにちょうどいい(笑)

幼児食・離乳食
スポンサーリンク
ぷんをフォローする
ぷん&あぴのブログ【米国株投資】【離乳食・幼児食】
タイトルとURLをコピーしました