【ギガライトからirumo】毎月のデータ通信量別にオススメ度と注意点を解説

ドコモ経済圏
記事内に広告が含まれています。

この記事を読むのにかかる時間は大体 2 分だよ。

(当ページはPRを含みます)

ぷん
ぷん

ども、ぷんです。
dポイント獲得の過去最高は月に3万3千pt達成

プロフ詳細はココから

いま、ギガライトを使っていて新しくドコモから発表されたirumoのプランってどうなのかな?プラン変更した方がいいのかな?しない方がいいのかな?どこが違うのかな?と迷う部分が多くあると思います。

今回は月間使用通信量別にどれくらい安くなるのかを比較しつつ、irumoへ変更した時の注意点を紹介していきます。

ぜひ、最後まで読んでいってくださいね。

オススメ度の比較は以下の割引が適用されている前提で解説していきます。

・みんなドコモ割(3回線以上)

・ドコモ光セット割

・dカードお支払い割

こんな人におすすめの記事
  • 今、ギガライトのプランを利用している
  • irumoのプランが気になっている
  • もう少し大容量のプランに変更したい

ギガライトからirumoへの変更月間データ通信量別比較

0.5GB以下の方

月間データ通信量が0.5GB以下の方は、ほぼ在宅、もしくは外で滅多な事がないとスマホを見ないのだと思います。

ギガライトだと税込2,178円かかるので、

irumoのプランだと0.5G又は3Gがオススメです。

0.5Gは税込550円、3Gは税込880円

その差はなんと

0.5Gは月額-1,628円で年間だと-19,536円です。

3Gは月額-1,298で年間は-15,576円

どちらのプランでも年間で1万円以上おトクになる事がわかります。

0.5GB~3.0GBの方

ギガライトで0.5GB~1.0GBのステップ1の場合は税込2,178円、1.0GB~3.0GBのステップ2の場合は税込2,728円になります。

irumoのプランに変更するなら3Gで税込880円

ステップ2の1.0GB~3.0GB差額は月額-1,848円で年間だと-22,176円も違います。

3.0GB~6.0GBの方

続いてギガライトの3.0GB~5.0GBのステップ3の場合は税込3,278円

5.0GB~7.0GBのステップ4の場合は税込4,378円になります。月間データ通信量が6.0GBまでの方がirumoのプランに変更するなら6Gで税込1,540円です。

ステップ4の5.0~7.0GBとの差額は月額-2,838で年間だと-34,056円違います。

3万円あったらちょっとした旅行ができますね。

6.0GB~7.0GBの方

ギガライトの5.0GB~7.0GBのステップ4ので税込4,378円になります。

irumoのプランに変更するなら9Gの税込2,090円で月の差額は-2,288円で年間-27,456円違います

通話料金ってどうなの?

ギガライト同様で

国内通話料22円/30秒

SMS通信量3.3円/回(受信料無料)

ですが、ギガライトではあった国際SMSがなくなりました。

国際連絡を取っている方は注意してください。

ギガライトからirumoへ変えるべきなのか

月額のスマホ料金はどのプランを比較しても年間1万円以上安くなっていますので、

月額料金を少しでも安くしたい場合は乗り換えがオススメです。

しかも月額利用可能データ量を超過した場合にギガライトは128kbpsだったのが、

irumoでは0.5Gのプランを除いて300kbpsに上がっているので、

データ量が超過してもLINEのやり取りが多少スムーズになります。

でも、少し注意点もあるのでくわしくみていきましょう。

irumoへ変更するときの注意点

irumo全般の注意点と0.5Gプランのみの注意点があるので、まずは0.5Gプランの注意点を紹介します。

0.5Gプランの注意点
  • みんなドコモ割のカウント対象外
  • 通信速度は送受信最大3Mbps
  • 5Gではなく4G(LTE)ネットワーク
  • データ通信量超過時128kbps

続いてirumo全般の注意点になります。

irumoの注意点
  • dカードGOLDの10%還元がなくなる
  • ドコモメールがオプション(330円)
  • ネットワーク混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも
    先に通信速度の制限を実施する場合がある

この中で1番気になるのが、3つ目の「ネットワーク混雑時・大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合がある。」という注意点です。

ドコモブランドは通信品質の高さで選んでいる部分があるだけに、この文章はかなり気になりますが、通常利用では問題ないと思います。(youtubeにて通信テスト比較している動画がありました)

まとめ

ではまとめにいきます。

  • どのプランでも同容量の利用であれば年間1万円以上安く抑える事ができる
  • 通話料金は基本的には変わらない
  • dカードGOLDの10%還元がなくなる
  • ドコモメールがオプション
  • ネットワーク混雑時・大量通信時に他プランより
    先に通信速度制限が実施される

ではまた~

ドコモ経済圏
スポンサーリンク
ぷんをフォローする
ぷんあぴのブログ