【悲報】dカードGOLD年間利用額による特典が改悪

記事内に広告が含まれています。

この記事を読むのにかかる時間は大体 6 分だよ。

ども、ぷんです。

2023年11月15日にdカードGOLD年間利用額特典についてリニューアルのニュースがありました。

今回のリニューアルによっていくら使っても、

特典は1万円分の選べるクーポンに改悪となっています。

今回のリニューアルでdカードGOLDを利用している場合は解約すべきなのか解説していますので、

ぜひ最後まで見ていってくださいね。

年間利用額特典のリニューアルについて

2024年配布特典まで(2025年5月頃配布予定)は

年間買物累計額 100万円達成で11,000円(税込)相当の選べるクーポン
年間買物累計額 200万円達成で22,000円(税込)相当の選べるクーポン

だったのが

2025年配布特典(2026年5月配布予定)以降は

年間買物累計額 100万円達成で10,000円(税込)相当の選べるクーポン

に変更になりました。

dカードGOLDの年会費が11,000円かかるのに対して

年間100万円利用すればプラマイ0で

200万円利用すれば、通常のdカードよりもおトクに使えるカードだったはずなのに

今回リニューアルにより100万円達成でも、200万円達成でも年会費と比較すると

マイナス1,000円となります。

注意してもらいたいのが2025年配布特典の買物累計額の算出が2023年の12月16日以降の買い物からとなる点です。

【解約】、【ダウングレード】を検討している場合には、早めに手を打ったほうが良いです

dカードGOLDは解約した方が良い?

ある特定の条件の方を除いてほぼ全ての人が【解約】または【ダウングレード】すべきです。

その特定の条件とは、ドコモの料金プランがエクシモ(eximo)でドコモ光を利用している方

その条件であればdカードGOLDの10%ポイント還元により年会費をなんとか相殺できます。

今後もドコモ経済圏を続けるなら通常のdカードがオススメ

現在ドコモ経済圏で生活をしている場合、急に他の経済圏へ移行するのはなかなか面倒ですよね。

将来的には他の経済圏へ移行するとしても、どの経済圏にするかゆっくり決めていきたいですよね。

なのでdカードGOLD利用中であればdカードへダウングレードしませんか?

それから、どこの経済圏へ移行するかを品定めしていくのが良いと思います。

ダウングレードするまでにやることを時系列順に記載しているので、参考にしてみてください。

2023年12月15日までにやっておくと良いこと

  • 新規クレジットカードの申し込み
  • カード明細から支出の把握
  • dカードGOLDの加入日または切り替え日を確認する

まずは現在メインで利用しているdカードGOLDについて利用機会を減らしていきます。

そのために、【新規クレジットカードの申し込み】及び【カード明細から支出の把握】をしていきます。

おすすめのクレジットカードについてはこの記事で記載しているので併せて読んでください。

カード明細から支出の把握をしてdカードで支払うことでdポイントが多く還元される支出以外は新しいクレジットカードで支払うようにしてしまいましょう。

次にdカードGOLDの加入日または切り替え日を確認する

なぜかというと加入日または切り替え日で年会費の支払いが発生するからです。

年会費の引き落とし日について具体例で見てみる

dカード GOLDに8月14日に加入した場合は、クレカの締日が8月15日(翌月)となるので、年会費11,000円の支払いは翌月の9月10日となり年会費がかからないようにするためには8月14日までにはダウングレードの手続きが必要

dカード GOLDに8月16日に加入した場合は、クレカの締日が9月15日(翌々月)となるので、年会費11,000円(税込)の支払い日は翌々月の10月10日となsり年会費がかからないようにするためには9月14日までにはダウングレードの手続きが必要です

私の場合は加入日が2018年11月だったので、

2024年5月下旬~6月上旬に届く年間利用額特典を受け取ってからdカードへダウングレードを行う予定です。

もし1月~6月が加入日または切り替え日だった場合は年間利用額特典が11,000円か22,000円かで

年間利用額特典を受け取らずにダウングレードを行っても良いかもしれません。

年間利用額特典受け取り後に行うこと(2024年5月頃)

まずはdカードGOLDの特典を早急に使い切りましょう

使い切ったらdカードGOLDからdカードへダウングレードしましょう。

ダウングレードについてはこちらの記事を参考にしてください。(12月中旬ころ公開予定)

dカードGOLDからdカードへダウングレードしたら

dカードへダウングレードしたらクレジットカードの番号が変わります!!

なので、dポイントが多く還元される支出(新しいクレジットカードで支払うようにしていない支出)については、クレジットカード支払いの情報更新をしていきましょう。

またスマホに登録しているiDも再設定が必要になります。

まとめ

以上、いきなりのリニューアルで手続きや設定が面倒ではありますが、

ゴールドカードなのに通常カードよりなぜか損してしまう人が大多数な現状となっているので、

一緒にdカードへダウングレードしていきましょう。

ではまた~

投資関連
スポンサーリンク
ぷんをフォローする
ぷんあぴのブログ