【paypay証券】少額からの米国株投資したい方必見!メリット・デメリット、キャンペーンについてもご紹介

米国株・ETF

この記事を読むのにかかる時間は大体 3 分だよ。

ども、ぷんです。

PayPay証券は、1000円から米国の有名企業の株がスマホ1つで簡単に買える株式投資サービスで、利用者の約6割が未経験者なのでこれから株式投資を始めようと思っている初心者にもおすすめです。

この記事では、PayPay証券の特徴(メリット・デメリット)、取扱銘柄、口座開設の流れなどについて詳しくご紹介します。手軽に株式投資を行いたい方、少額から有名企業の株式を保有したいという方は、ぜひ最後までみてください。

こんな人におすすめの記事
  • 少額投資で有名企業の株式を保有したい方
  • 手軽に株式投資を行いたい方
  • PayPay証券について詳しく知りたい方
  • 【SBIネオモバイル証券】、【日興フロッギー】をやっている方
    (日本株の少額投資を既に行っている方)

PayPay証券の特徴

PayPay証券について

PayPay証券
会社名PayPay証券株式会社
所在地東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー
代表取締役社長内山 昌秋
設立2013年10月31日
資本金87億2452万円
事業内容証券業
主要株主ソフトバンク株式会社
みずほ証券株式会社
Zホールディング株式会社

PayPay証券のメリット

①1,000円であの有名大企業の株主に!
一般的な米国株式の売買は1株からですが、1株でも単価の高い銘柄があります。
(アマゾン、グーグルなど)そんな「手が届かない」と思っていた企業の株も1,000円の少額から購入することができます。

②24時間取引が可能
一般的な証券会社では証券取引所が開いている時間帯の取引となりますが、
PayPay証券では24時間取引が可能となっています。
朝の通勤中、仕事の休憩時間、帰宅途中いつでも取引ができます。

③おいたまま買付
従来の証券会社では、買付の際に証券口座に送金手続きをしなければいけませんでしたが、
「おいたまま買付」では送金手続きをせずに、株式の決済が可能です。
提携先一覧
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・南都銀行
・ソフトバンクカード
・ドコモ口座

④マンガで気軽に学べる
投資の基礎知識である「特定口座」、「税金」、「確定申告」などの知識を
漫画でわかりやすく身につけることができます。

PayPay証券のデメリット

①取引銘柄が限定されている
米国株は3000銘柄以上ありますが、PayPay証券では2021年9月現在約140銘柄なので、
買いたかったあの株が見つからないことも…

②取引手数料が時間帯で変わる
24時間取引が可能なんですが、取引の時間帯によって、手数料が変わります。
具体的には米国証券取引所の取引時間は【「基準価格」に0.5%を乗じた価格】
上記以外の時間帯は【「基準価格」に0.7%を乗じた価格】となっています。

③指値注文ができない
銘柄の売買の流れが金額を指定(1000円単位で少額から取引可能)での売買となるため、
株価が下がりそうだからこの値段購入したいということができません。

キャンペーンサービス

今新規口座開設の方向けに以下のキャンペーンを行っておりますので、
ぜひご検討ください。

キャンペーン名PayPay証券 秋の投資デビュー応援キャンペーン
キャンペーン期間2021年9月1日(水)~2021年10月31日(日)
キャンペーン内容キャンペーン期間中にキャンペーンコードを入力の上、
新規で口座開設申し込みをした人の中から1,000名に
5,000円をプレゼント
2021年9月19日更新
PayPay証券

PayPay証券の口座開設の流れ

STEP1:申し込みフォーム入力

STEP2:本人確認書類のアップロード

STEP3:届いたID/PWでログイン

PayPay証券

PayPay証券の取扱銘柄【米国株】

ティッカーシンボル銘柄名セクター
AALアメリカン航空資本財・サービス
AAPLアップル情報技術
ABBVアッヴィヘルスケア
ABNBエアビーアンドビーコミュニケーション・サービス
ADBEアドビシステムズ情報技術
AIシースリーエーアイ情報技術
AMATアプライド・マテリアルズ情報技術
AMDアドバンスト・マイクロ・デバイセズ情報技術
AMGNアムジェンヘルスケア
AMZNアマゾン・ドットコム一般消費財・サービス
ATVIアクティビジョン・ブリザードコミュニケーション・サービス
AVGOブロードコム情報技術
AVLRアバララ情報技術
AXPアメリカン・エキスプレス金融
BAボーイング資本財・サービス
BACバンク・オブ・アメリカ金融
BKNGブッキング・ホールディングス一般消費財・サービス
BMYブリストル・マイヤーズ・スクイブヘルスケア
BRKBバークシャー・ハサウェイ金融
BSXボストン・サイエンティフィックヘルスケア
BXブラックストーン金融
BYMDビヨンド・ミート生活必需品
Cシティグループ金融
CATキャタピラー資本財・サービス
CGNXコグネックスコーポレーション資本財・サービス
CMCSAコムキャストコミュニケーション・サービス
COINコインベース・グローバル金融
COSTコストコ・ホールセール生活必需品
CPBキャンベル・スープ生活必需品
CRMセールスフォース・ドットコム情報技術
CRSPクリスパー・セラピューティックスヘルスケア
CRWDクラウドストライク・ホールディングス情報技術
CSCOシスコシステムズ情報技術
CSGPコスター・グループ情報技術
CVSCVSヘルスヘルスケア
CVXシェブロンエネルギー
DALデルタ航空資本財・サービス
DASHドアダッシュコミュニケーション・サービス
DHRダナハー・コーポレーションヘルスケア
DISウォルト・ディズニーコミュニケーション・サービス
DOCUドキュサイン情報技術
DOWダウ素材
DPZドミノ・ピザ一般消費財・サービス
ELエスティ・ローダー生活必需品
FBフェイスブックコミュニケーション・サービス
FCELフューエルセル・エナジーエネルギー
FCXフリーポートマクモラン素材
FDXフェデックス資本財・サービス
FSLYファーストリー情報技術
GEゼネラル・エレクトリック資本財・サービス
GILDギリアド・サイエンシズヘルスケア
GMゼネラル・モーターズ一般消費財・サービス
GOOGLアルファベットコミュニケーション・サービス
GPSギャップ一般消費財・サービス
GSゴールドマン・サックスG金融
HCAHCAヘルスケアヘルスケア
HDホームデポ一般消費財・サービス
HOODロビンフッド金融
HPQHP情報技術
HSYハーシー生活必需品
IBMIBM情報技術
ILMNイルミナヘルスケア
INTCインテル情報技術
INTUインテュイット情報技術
ISRGインテューイティブ・サージカルヘルスケア
JNJジョンソン・エンド・ジョンソンヘルスケア
JPMJPモルガン・チェース金融
KHCクラフト・ハインツ生活必需品
KOコカ・コーラ生活必需品
LHXL3ハリス・テクノロジーズ資本財・サービス
LMNDレモネード金融
LMTロッキード・マーチン資本財・サービス
LULUルルレモン一般消費財・サービス
LYFTリフトコミュニケーション・サービス
MAマスターカード情報技術
MCDマクドナルド一般消費財・サービス
MCHPマイクロチップ・テクノロジー情報技術
MDLZモンデリーズ生活必需品
MMM3M資本財・サービス
MOアルトリア・グループ生活必需品
MRKメルクヘルスケア
MRNAモデルナヘルスケア
MSFTマイクロソフト情報技術
MUマイクロン・テクノロジー情報技術
NEEネクステラ・エナジー公益事業
NETクラウドフレア情報技術
NFLXネットフリックスコミュニケーション・サービス
NKEナイキ一般消費財・サービス
NOCノースロップ・グラマン資本財・サービス
NVDAエヌビディア情報技術
NVTAインビテヘルスケア
OKTAオクタ情報技術
ORCLオラクル情報技術
PANWパロアルトネットワークス情報技術
PEPペプシコ生活必需品
PFEファイザーヘルスケア
PGプロクター・アンド・ギャンブル生活必需品
PINSピンタレストコミュニケーション・サービス
PLTRパランティア・テクノロジーズ情報技術
PLUGプラグ・パワーエネルギー
PMフィリップモリス生活必需品
PTONペロトン・インタラクティブ一般消費財・サービス
PYPLペイパル情報技術
QCOMクアルコム情報技術
RLラルフローレン一般消費財・サービス
ROKUロクコミュニケーション・サービス
RTXレイセオン・テクノロジーズ資本財・サービス
SBUXスターバックス一般消費財・サービス
SHOPショピファイ情報技術
SNAPスナップコミュニケーション・サービス
SNOWスノーフレーク情報技術
SPOTスポティファイ・テクノロジーコミュニケーション・サービス
SQスクエア情報技術
TAT&Tコミュニケーション・サービス
TGTターゲット一般消費財・サービス
TMOサーモ・フィッシャー・サイエンティフィックヘルスケア
TPRタペストリー一般消費財・サービス
TRVトラベラーズ・カンパニーズ金融
TSLAテスラ一般消費財・サービス
TWTRツイッターコミュニケーション・サービス
TXNテキサス・インスツルメンツ資本財・サービス
Uユニティ・ソフトウェア情報技術
UBERウーバー・テクノロジーズコミュニケーション・サービス
UNHユナイテッドヘルス・グループヘルスケア
Vビザ情報技術
VZベライゾン・コミュニケーションズコミュニケーション・サービス
WBAウォルグリーン・ブーツ・アライアンス生活必需品
WFCウェルズ・ファーゴ金融
WMTウォルマート生活必需品
XLNXザイリンクス情報技術
XOMエクソン・モービルエネルギー
XRXゼロックス情報技術
YUMヤム・ブランズ一般消費財・サービス
ZGジロー・グループ情報技術
ZMズーム・ビデオ・コミュニケーションズ情報技術
ZNGAジンガコミュニケーション・サービス
ZTSゾエティスヘルスケア

まとめ

PayPay証券のまとめ

  • 1000円から有名企業に投資が可能
  • 取引銘柄が限定されている
  • キャンペーンを見逃さないで口座開設がオススメ
  • 口座開設は『申し込みフォーム』+『本人確認書類』で簡単
    3ステップ

いかがだったでしょうか。米国株の経済成長は目を見張るものがあるので、少額からの投資も検討してみてください。ではまた

スマホ証券【PayPay証券】
米国株・ETF
スポンサーリンク
ぷんをフォローする
ぷん&あぴのブログ【米国株投資】【離乳食・幼児食】
タイトルとURLをコピーしました