PayPay証券で買える高配当株!配当利回りランキング【2021年9月30日時点】

この記事を読むのにかかる時間は大体 2 分だよ。

ども、ぷんです。毎月更新予定の記事の第1回目です。
初めての試みでリサーチ不足が否めませんが、今後もっと研鑽していい記事となるよう努力します

配当利回りランキングの作成方法

抽出時期 :毎月末
対象銘柄 :PayPay証券での取扱っている米国市場上場の個別銘柄
配当利回り:税引き前4.2%以上で税引き後3%以上となる。

※米国株の配当金の税金について(配当金を100として計算)
(100-10%79.685%=約71.7
米国にて10%の税金が引かれ、
残りの90%に対して20.315%(100-20.315=79.685)が課税される為

配当利回り4.2%(税引き後3%)以上の企業数

PayPay証券で取り扱いのある米国個別株は合計137社あり4.2%(税引き後3%)以上の企業は
11社でした。

順位ティッカーシンボル銘柄名セクター配当利回り
1MOアルトリア・グループ生活必需品7.85%
2TAT&Tコミュニケーション・サービス7.66%
3XOMエクソン・モービルエネルギー5.71%
4PMフィリップモリス生活必需品5.20%
5CVXシェブロンエネルギー5.14%
6DOWダウ素材4.78%
7ABBVアッヴィヘルスケア4.77%
8XRXゼロックス情報技術4.76%
9VZベライゾン・コミュニケーションズコミュニケーション・サービス4.71%
10IBMIBM情報技術4.58%
11KHCクラフト・ハインツ生活必需品4.36%

1位は35年増配でストップとなった【AT&T】で、2位以降は【タバコ銘柄】や【エネルギー銘柄】となっています。

米国株・ETF
スポンサーリンク
ぷんをフォローする
ぷん&あぴのブログ【米国株投資】【離乳食・幼児食】
タイトルとURLをコピーしました