5000円以下の完全ワイヤレスイヤホンに変えて【良かったこと・悪かったことまとめ】

この記事を読むのにかかる時間は大体 8 分だよ。

あなたは電車に乗ってる時、散歩やランニングをしている時にイヤホン・ヘッドホンはしていますか?

今回この記事を書くきっかけとなったのは、3年程愛用していた骨伝導イヤホンが壊れてしまい、

買いなおすには少しお金がなかったので、

比較的安めの完全ワイヤレスイヤホンに変えました。

それぞれのイヤホンの良かった点悪かった点についてまとめましたので、

ぜひ最後まで見ていってください。

使っていたイヤホン・ヘッドホン紹介

いつ頃使っていたのか、使用頻度、良かった点、悪かった点などなどを書いていきます。

01. AfterShokz TREKZ TITANIUM

自分が使っていたものは3年以上前の製品だったため、類似仕様の物で紹介します。

このアフターショックスの製品の一番おすすめなポイントは

骨伝導で耳をふさがないため、何かを聞きながら周囲の音が聞こえる

という点です。

“骨伝導イヤホンとは”
通常のイヤホンが外耳・中耳にある鼓膜を経由して内耳から脳みそへ音を届けるのに対して、まさに「骨伝導」で頭蓋骨の振動を通して内耳→脳みそへ音を届けています。

初めて試した方は『周りの音が聞こえる!』ってなると思います。

またこの当時の私はコストコで購入したBOSEのヘッドホンを使っていました。

その為、夏には耳の部分が暑くて、そう言うのも問題ない骨伝導イヤホンは快適でした。

さらに何も流していない時はただの飾りとして身につける事ができ(周囲の音が聞こえる為)、耳にかける形状なので、1日中つけていても不快感が少ないです。

けれど耳をふさがない為に、周りの音が聞こえてしまう点で、電話での聞き取りが難しかったり、動画閲覧に関しても少し巻き戻して聞き直す必要がありました。

聞こえない時は音量を最大にして聞いていた為、周囲にはシャカシャカ音?(むしろ普通に聞き取れるレベル)が聞こえていた感じがします。

その為、一時期より耳栓をして、音量普通で骨伝導イヤホンをしていたので、骨伝導イヤホンの利点を無視して利用していました。

また形状がアーチ状の為、寝転がりながらの使用が難しく、長年の使用によりアーチ部分に頭皮の臭いが染み付いていました。

後、このごろマスクをつける事が一般的になってきました。マスク装着後、イヤホン装着となる為、マスクを外す際(家に着いた時)、イヤホンも外さないといけないのが若干手間でした。

●良かった点
・何かを聞きながら、周りの音も聞こえる為、とっさの対応が可能
・ヘッドホンの様に覆う形状ではないので、汗のかく季節、スポーツ中にもオススメ
・耳にかける形状で、1日中使用していても不快感は少なめ

●悪かった点

・音楽を聞く分には十分だが、電話や動画閲覧は音量マックスでも聞き取り辛い。
・アーチ状の形をしている為、横になりながらの使用には不向き。
・近年のマスク装着が通常になったことで、取付時は【マスク→イヤホン】は脱着時は【イヤホン→マスク】の順番に固定される。

電車 ★★☆☆☆
散歩 ★★★★☆
デスク★★★☆☆
布団 ★☆☆☆☆
音質 ★★★☆☆
電話 ★☆☆☆☆

01.5_骨伝導イヤホン破損→有線イヤホン

この骨伝導イヤホンですが、ヒップアタックにより折れてしまい、アロンアルファを用いて、仮対応で1ヶ月ほど使用していましたが、くっつけていた部分が、剥がれてしまい、またくっくけて、剥がれてを繰り返し、その部分が耳にかける部分だった為、かける時の違和感が増えて、無事現役引退となりました。

それで骨伝導イヤホンを廃棄後はしばらく『アップル純正イヤホン(有線)』等を利用していましたが、【絡まる】、【操作機器(スマホ等)までの線が不快】により、新しいイヤホンの購入の検討することにしました。

最初は骨伝導イヤホンを買い直そうかと思いましたが、金銭面を考えて左と右が独立しているワイヤレスイヤホンを検討し始めました。
そこで見つけたのが次に紹介するイヤホンです。

02_JVC HA-A10T

というわけで価格.comなどで検討した結果、5000円以下で見つけたのがコレです。

エレコムの『LBT-TWS10』(\2,034)が上位にあり、1度の充電で3時間の連続使用+ケースで2回の充電が可能なため、合計9時間の使用ができるということでしたが、『接続が不安定』という、クチコミもあったので、国内老舗メーカーでもあるJVCKENWOODの『HA-A10T』を選ぶことにしました。

初めての完全ワイヤレスイヤホンだったので、落としてしまうのではないかと思いましたが、今のところ一度も落としていません、これは耳に合ったサイズのイヤーピースを取り付ける事によって、落ちてしまうことが減ると思います。

またマスクをつけながら、イヤホンの取り外し。イヤホンを取り付けた状態で、マスクの取り外しが可能なので、小さいストレスもなくなりました。

それ以外にも汗や雨にも強い防水仕様(IPX5)でもあるので、運動中や夏の暑い日差しでも大丈夫です。

こんな耳のとこに少し機械がついてるもので電話できるのかなー?と思いましたが、やはり
少し聞き取りづらいと言われました。マイクの位置がほぼ耳の場所にあるのでしょうがないのかなと思います。今は片方のイヤホンを口の近くに手で持って電話をしています。

後は右にも左にもボタンが1つずつ付いていますが、『ダブルクリック』とか『長押し』とか
意外と覚えられません。

●良かった点
・防水仕様なので
・マスクの取り外しが自由
・国内老舗メーカーで安定した音質でコスパがよい

●悪かった点

・完全ワイヤレスイヤホンなのでマイクが耳のとこなので相手が聞こえづらい
・右と左が独立しているので、落とす危険性がある
・左右についているボタンでの機能を覚えられない

電車 ★★★★☆
散歩 ★★★☆☆
デスク★★★★☆
布団 ★★★★★
音質 ★★★★☆
電話 ★★☆☆☆

検討中のイヤホン・ヘッドホン紹介

03. BOCO earsopen PEACE-TW-1

完全ワイヤレスイヤホン骨伝導イヤホン見つけました!!!

ちょっとお値段がお高めなのが残念ですが、

次ボーナスが出たときに買いたいなと思っています。

買う前にはどっかの店舗で視聴したいな

またBOCOの従来品と比べて音漏れを50%軽減することに成功しているみたいです。

しかも骨伝導だから耳にはさむだけです。

ぷん
ぷん

はさむのだと落ちちゃうんじゃないの?><

片側約9gの軽量化を実現し、抜群のフィット感で安定性も高いらしい。

口コミでも落としたというのはあまり見かけませんでした。

ですが、ずっとつけてると耳が少し痛くなるというのがちらほら。。。

落ちないように挟む力が少し大きいのかもしれませんね

まとめ

・買う前に着け心地を確認

・もちろん視聴もしたほうが良い

・完全ワイヤレスイヤホンは電話には向いていない
(電話できるイヤホン見つけたらまた投稿しますね)

商品紹介
スポンサーリンク
ぷんをフォローする
ぷん&あぴのブログ【米国株投資】【離乳食・幼児食】
タイトルとURLをコピーしました