もう失敗しない!?美味しい餃子の焼き方!!

この記事を読むのにかかる時間は大体 2 分だよ。

どもぷんです。

家では、月に一度くらい餃子を作ります。
作業の分担は
包むのは(ぷんが包むとひだが上手く出来ないため)
焼くのは(焼き専門)
と言うわけで焼き方を自分の備忘録としてまとめました。
主に自分用ですが、写真付きでわかりやすくまとめたので、餃子を焼く時の参考にしてください。

こんな人におすすめの記事
  • 餃子の焼き方が知りたい。
  • パリパリ餃子が食べたい。
  • もう餃子の焼き方で失敗したくない方

材料

包んだ餃子あるだけ
ごま油大さじ1×2
鍋底から1〜2mm

美味しい焼き方


①フライパンにごま油を引く


②餃子を並べていく
写真は22cmフライパンで
16〜20個くらい


③強火でこれくらいの焦げ目になるまで焼く


④水を入れて蓋をして3分待つ
火は強火のまま。
水の量は22cmフライパンで40mlくらい
『Hey Siri. Set a timer for 3 minutes.』



⑤3分後の感じ


⑥ごま油大さじ1を回しかける


⑦水が減ってきたら
箸やフライ返しでで餃子を剥がしておく。
フライパンを揺するのも大事


⑦ひっくり返して完成!


ポイント

⑤の蓋を外した時はまだプルプル
⑥でごま油をかけることでカリカリに近づきます。

ぷん
ぷん

おしまい(๑ ╹ω╹ ๑)

↓あぴが離乳食や幼児食の投稿をしてるのでよければフォローよろしくお願いします。

@ta___kon
タイトルとURLをコピーしました