【米国株】AT&T【T】の銘柄分析

この記事を読むのにかかる時間は大体 3 分だよ。

ぷん
ぷん

ども、ぷんです。
今回はあまりにも安くなったAT&Tについて

見ていきます。

この記事では、AT&Tの株価、事業概要、配当の有無について詳しくご紹介します。米国個別株でポートフォリオを組もうと考えている方は、ぜひ最後までみてください。

こんな人におすすめの記事
  • 米国個別株のリサーチ中の人
  • 既に保有していて更に詳しく知りたい人
  • 高配当にひかれた人

株価と企業情報

AT&T企業情報

設立1983年10月5日
セクターコミュニケーション・サービス
産業各種電気通信サービス
採用指数S&P100,S&P500

【事業内容】
通信業持株会社。主に携帯電話事業を展開している。また、インターネット接続、ブロードバンドなどのサービスを提供している。

株価チャート

続いて株価チャートとなります。

ぷん
ぷん

2018年にタイムワーナーを買収し、デジタルコンテンツに参入したが、
ワーナーメディア事業をスピンオフ(部門を分離して新会社として独立させること)したことにより、株価が下がっています。(2021年10月)

銘柄分析

配当は?

配当権利落ち月1月、4月、7月、10月
配当支払い月2月、5月、8月、11月

今後の減配の可能性について

・バランスシートより約1800億ドルの負債あり
・経営陣は減配を行っている

このことより減配となる可能性はほぼ確定(約50%の減配と考えられる)
しかし減配したとしても2021年10月現在8%という超高配当な為、50%の減配を行っても4%の高配当となる。

ぷん
ぷん

買わない方がいいのか、買う方がいいのか。
携帯事業のみを見ると買いだけど悩ましいですね。

※投資は自己責任でお願いします。


個別株を購入したい場合は少額投資が可能なPayPay証券がおすすめです。
米国株の有名な銘柄が1000円~購入することができます。
詳細を知りたい方はブログでも紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

PayPay証券

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ではおさらいしていきましょう。

【T】の復習

  • 8%の超高配当
  • ワーナーメディア事業のスピンオフで株価低迷
  • 今後減配がほぼ確定

ではまた〜(๑ ╹ω╹ ๑)

SBI証券[旧イー・トレード証券]
米国株
スポンサーリンク
ぷんをフォローする
ぷん&あぴのブログ【米国株投資】【離乳食・幼児食】