【米国株】アボットラボラトリーズ【ABT】の銘柄分析

この記事を読むのにかかる時間は大体 5 分だよ。

ぷん
ぷん

ども、ぷんです。
今回はアボットラボラトリーズ社の銘柄についてです。

こんな人におすすめの記事
  • S&P500銘柄について知りたい人
  • 米国株のリサーチ中の人
  • 既に保有していて更に詳しく知りたい人

株価と企業情報

アボットラボラトリーズ企業情報

設立1888年
セクターヘルスケア
業種医療
採用指数S&P500

【事業内容】
アボット・ラボラトリーズは米国の大手医薬品メーカー。リウマチ性関節炎用「ヒュミラ」、脂質異常症治療薬「トライコア」、HIV感染症治療薬「カレテラ」、前立腺がん治療薬「リュープロン」などを製造。ジェネリックも展開し、試薬、遺伝子検査キット、栄養補助食品「エンシュア」、血糖値自己測定器「フリースタイル」などを扱う。本社はイリノイ州。

株価チャート

続いて株価チャートとなります。

ぷん
ぷん

新型コロナウィルスの検査キットで下がっていた株価も上昇してるね(2020年12月)

銘柄分析

配当権利落ち月1月、4月、7月、10月
配当支払い月2月、5月、8月、11月

2013年に研究開発型医療用薬品事業をアッヴィに分離した為、
その年は配当が減配となったが、それ以前以降ともに増配した安定企業である。

アボットラボラトリーズの株式分割の過去

1964年4月 1株→3株
1975年8月 1株→2株
1978年5月 1株→2株
1981年5月 1株→2株
1986年5月 1株→2株
1990年5月 1株→2株
1992年5月 1株→2株
1998年5月 1株→2株

今まで8回の株式分割がありました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ではおさらいしていきましょう。

【ABT】の復習

  • 2013年以降増配(アッヴィへ分離した年以外増配)
  • 過去に8度の株式分割をしている。
  • 新型コロナウィルスの検査キットにより株価上昇

ではまた〜(๑ ╹ω╹ ๑)

SBI証券[旧イー・トレード証券]
タイトルとURLをコピーしました