【米国株】アップル【AAPL】の銘柄分析

米国株

この記事を読むのにかかる時間は大体 5 分だよ。

ぷん
ぷん

ども、ぷんです。
今回はスマホと言えば『iPhone』のアップル社の銘柄についてです。

こんな人におすすめの記事
  • 米国株のリサーチ中の人
  • 既に保有していて更に詳しく知りたい人
  • Apple信者の人

株価と企業情報

アップル企業情報

設立1976年4月1日
セクター情報技術
業種携帯電話、コンピュータ
採用指数NYダウ、S&P500

【事業内容】
米国のIT機器会社でモバイル、メディアデバイス、PC、スマホ、タブレットの設計、製造、販売に従事している。
事業セグメントは、アメリカ、ヨーロッパ、中国、日本、その他アジア太平洋地域があります。
主要製品は「Mac」、「iPhone」、「iPad」、「AppleWatch」など
主要サービスは「iOs」、「iCloud」、「Apple Pay」などを提供している。

株価チャート

続いて株価チャートとなります。

ぷん
ぷん

株式の分割してから買いました。
スマホからの爆上げがすごいよね(2020年11月)

銘柄分析

配当権利落ち月2月、5月、8月、11月
配当支払い月2月、5月、8月、11月
時価総額2兆円(2020年11月)

初代iPhoneのプレゼンでの名言について

初代iPhoneの発売は2007年

この時のスティーブ・ジョブズの言葉はご存知でしょうか?

『Today, Apple is going to reinvent the Phone.』

訳:『今日、アップルは電話を再発明する。』

偉人だともう何を言ってもカッコ良すぎるんだよ。

アップルの株式分割の過去

2005年 1株→2株
2014年 1株→7株
2020年 1株→4株

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ではおさらいしていきましょう。

【AAPL】の復習

  • IT機器大手で時価総額ランキングトップ!!
  • 過去に3度の株式分割をしている。
  • 電話を再発明して(iPhone)成長した企業

ではまた〜(๑ ╹ω╹ ๑)

タイトルとURLをコピーしました